Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 日本橋三越 2021.09.29

もてなしに腰掛けて。

IMG_6463

もてなしの文化は各国様々。 例えば、フランス式のもてなし「アペリティフ」 「アペリティフに寄って。」と言われた場合、食事は出ません。 食前酒を飲みながらおしゃべり。 サロンチェアに腰掛けながら、交流を深めるのです。

TX001151

軽快優美な曲線形態や装飾を持つ木製の本体 華やかなサーモンピンクのファブリック。 サロンチェアはフランス・ルイ王朝の対外交流により西洋各国に普及し 19世紀以後の中流階級の成長と共に世界に広まります。 現在ではもてなしの家具として幅広く活用されています。

IMG_6466

サーモンピンクのファブリックと よくお似合いのマホガニー。 マホバニーの明るいカラーと 艷やかな杢目が優雅な空間を演出。

IMG_0196 IMG_01811

美しい曲線美を描くマホガニーには 彫りの装飾が施されています。 足元にも抜かりなく。 キャスターが付いているのも実用的ですね。

IMG_6472

サロンチェアのお隣りにいるのは 同じくマホガニーのダムウェイター。 なにか内密の会話をする際、 ウェイターさんが必要ないように ダムウェイターの上に軽食やお菓子を置いていた、 と言われています。

もてなしに腰掛けて。

≪ロイズ・アンティークス 日本橋三越≫ LINEアカウントからのご連絡も承っております。 image_6487327 〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館5階 家具サロン TEL:03-3274-7957(直通) ロイズ・アンティークス 日本橋三越のアイテムはこちらから

  • サロンチェア
  • ダムウェイター
  • アンブレラスタンド
  • ペーパーウェイト アップル
  • バブルペーパーウェイト ローズ
  • バーズL アンバー
Tags: