Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 神戸 2021.09.29

“This is Lloyd’s Antiques” C is for Craftsmanship


“This is Lloyd’s Antiques” C is for Craftmanship
『ARTBOOK “This is Lloyd’s Antiques”』を通し、 ロイズ・アンティークスの世界をお届けします。 テーマは【Craftsmanship】
“This is Lloyd’s Antiques” C is for Craftmanship
アンティーク家具に施される卓越した技術 長い年月を経て私達へ継承される伝統 Craftsmanshipに込めた想いをお伝え致します。
“This is Lloyd’s Antiques” C is for Craftmanship
ガラスが織りなす曲線美。煌びやかな色使い。 明かりを灯すランプは洗練された技巧に 基づき生みだされました。
“This is Lloyd’s Antiques” C is for Craftmanship
どれ程の時間をかけて、 この装飾を完成したのでしょうか。 職人が手間を惜しまず施した意匠は アンティークならではの趣ある品格を放ちます。
“This is Lloyd’s Antiques” C is for Craftmanship
ロイズ・アンティークスでは 家具が誕生した時代背景、個性を理解し 質の高い修復作業を行います。 素材の手触り、ペイントの風合い、 家具に刻まれた歴史を現代へと引き継ぎます。
“This is Lloyd’s Antiques” C is for Craftmanship
脚元のデザインも時代や様式によって 沢山の種類があります。 幸福を象徴するボール&クロウ。 富を象徴するバルボスレッグ。 デザインでメッセージを表現する アンティーク家具の素晴らしい魅力です。
職人による卓越した技巧、目に見えないディティール、造りまで 拘り抜いたからこそ何十年、何百年を超え、 現代に生きる私達まで受け継がれています。 【Craftsmanship】を通し、私達がアンティークに 触れることができる喜びが伝われば幸いです。
次週のテーマは【Design】 【Design】に込められた想いとは。 お楽しみに。
Tags: