2016.01.24 ロイズ・アンティークス エゴイスト

EGOIST印のこだわりアイテム

1

暖冬と言われていましたが、寒い日がつづく今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。
EGOISTではコンセプトショップの名に相応しい拘りの商品が続々と入荷しております。

今回ご紹介するのはクラシックアイテムですが、商品背景や素材自体に強烈にインパクトの
あるアイテムだちです!

2

まずはこちらのベントウッドアームチェア&ベンチ。
オーストリアの家具メーカーであるJ&J Kohn社のモノ、ベントウッドと言えば有名なメーカーとして
トーネット社が先駆けですが、J&J Kohn社は1920年代にトーネットと合併し、更に製造域を拡大
していきました。
職人によりひとつひとつのパーツがこだわり抜かれ、曲げ木という名の通り柔らかな曲線を描かれています。

3

通常のベントウッドチェアのように座面だけではなく、背板にまでエンボス加工のデザイン型が施して
ある拘り、ビーチ版と曲げ木の調和が美しいです。

4

このようにセットで入荷することがほとんど無い為、大変希少なこちらの逸品。
是非この機会に、お店でご覧になってみて下さい。

続いてご紹介するのはこちらのゴシックカウンター。

5

作られた当時は教会で使用されていたと推測するこちらのカウンターは、
ゴシック様式の特徴である重厚なボディに繊細な彫刻が印象的です。

6

正面には、イエスキリストを意味するIHSと描かれたモノグラムが施されております。
重厚ながら繊細さをもっており、塗装修復をしている為、コンディションも綺麗で
現代住宅にもすっと馴染んでくれそうです。

7

カウンターの裏側にはたっぷりと物を収納出来るスペースもございます。
当時の人々はこの空間を何に使っていたのでしょうか、そんなことを思い巡らす
のもアンティーク家具の醍醐味ですね。

最後に、緩やかな曲線のフォルムに、天板の寄木細工に目を引かれるこちらのティルトップテーブルです。

9

2連のツイストの脚のデザインがテーブル全体にしっくりとはまって、よりスタイリッシュな
雰囲気を醸し出しています。

10

また、天板裏のロックを外すと天板が垂直に上がるような仕掛けになっており、
テーブルとしてお使い頂く以外にも、空間に飾ることも楽しめます。

12

キューブを連結した寄木のデザインが魅力的です、年代も古く素材のよさも伺えるアンティーク商品。

今回は3点後紹介しましたが、EGOISTではこのような選りすぐりの商品を多数セレクトして
入荷しておりますので、皆様も是非”ご自身ならではの拘り”を見つけに足を運びにいらしてください。

お探しの商品なども同時にお伺いさせていただきます、
スタッフ一同心からお待ちしております。

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ