2013.08.15 ロイズ・アンティークス 神戸

100years old funitures

突然ですが、この写真に写っている家具たちの共通点は何だと思いますか?

kobe_20130814-1



実は、全て誕生してから100年以上経過したマホガニーの家具です。
100年以上経過したマホガニー材は、独特の艶となめらかな質感が魅力的です。

kobe_20130814-2kobe_20130814-3
kobe_20130814-4kobe_20130814-5

天板だけでなく、テーブルやチェアの端々まで奥深い歴史を感じとる事ができます。
どこかしっとりとした肌に馴染む感触は、何とも表現出来ません。
100年以上の時を経て、熟成された大人の魅力を感じます。

kobe_20130814-6

kobe_20130814-7

真鍮などのゴールドと相性の良いマホガニーですが、
華やかさが欲しい時は、シルバーアイテムとコーディネートしてみてはいかがでしょうか。
ゴールドとは違い、シャープでスタイリッシュな空間の演出が出来ます。

一度見て頂くと、本当に素敵なアイテムたちです。
是非、ご来店ください!!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ