2013.04.03 ロイズ・アンティークス エゴイスト

一石二鳥なテーブル

20130403_1

 

 

先日のブログに引き続き、

今回は「テーブル特集」、

なかでも『コーヒーテーブル』に注目してみました。

 

しかも今回はなんと一石二鳥なテーブルです。

 

ソファまえのこちらの『コーヒーテーブル』。

何だか様子が・・・

 

詳しく見てみましょう。

 

20130403_2

 

1960年代(推定)とされるこちらのチーク素材のテーブル。

 

おや!?なにか気になる点が・・・

 

20130403_3

 

真ん中に一筋入っていますね。

 

一体なんでしょうか。

 

20130403_4

 

さらにこちらは、横部分です。

 

なにか持ちやすそうな突起がでています。

 

おやおや!?

引っ張ることができそうですよ!!

 

20130403_5

 

ご覧ください!!

 

中からなにか模様が出てきましたよ。

さらに、引っ張ると・・・

 

20130403_6

 

美しい模様が見えますね!!

 

近づいてみてみる事に。

すると・・・

 

20130403_7

 

ボードゲームが出来るスペースではありませんか!!

 

ソファでゆったりする際にでも、

ゲームで遊べますね。

 

その名も『ゲームコーヒーテーブル』です。

 

遊ぶこともできるし、ゲームも遊べる一石二鳥なテーブルですね!!

 

では、もう一つご紹介したいテーブルがあります。

 

20130403_8

 

3人がけのソファにピッタリサイズの

こちらの「コーヒーテーブル」

 

20130403_9

 

こちらも1960年代(推定)とされるローズウッド素材のテーブル。

 

実は、こちらのテーブルには・・・

 

20130403_10

 

両方からエクステンションできる羽根がついた

『ポップアップコーヒーテーブル』なんです。

 

しかし、ポップアップ!?とはなにがポップアップなんでしょうか。

 

正解は・・・

 

20130403_11

 

ご覧くださいませ。

なんと、16センチアップになるテーブルなんです。

 

20130403_12

 

さらに、さきほどの羽根を広げることも出来ます。

 

コーヒーテーブルからいきなり、

ダイニングテーブルとしてもご使用いただけるサイズに変身です。

 

20130403_13

 

これまた一石二鳥です。

ダイニングチェアも合わせてみました。

 

20130403_14

 

ローズウッド素材なので、木目は美しく

高級感漂う雰囲気が出ています。

 

20130403_15

 

16センチアップの秘密はここに隠されていましたよ。

溝がついて支えの棒がついているので、

簡単に上下することができるのですね。

 

20130403_16

 

いかがでしたか!?

一つだけの機能にさらに機能を増やすことで、

お部屋に有意義なスペースが生まれてきますね。

 

では、また次回のお楽しみに。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ