2013.04.01 ロイズ・アンティークス エゴイスト

テーブルはいかがですか

20130401_1

 

「皆様、こんにちは」

今回のブログを紹介させて頂く『ディア』です。

 

EGOISTに新入生としてやってきました。

今週はテーブルに注目してみていきましょう。

 

info_20130401

 

さて、こちらの写真は今週のINFORMATIONです。

もちろんわたしが写っていますよ。

 

只今、EGOISTの正面を飾っております、こちらの・・・

 

20130401_2

 

リフェクトリーテーブル』を見ていきましょう。

どっしりと構えた、こちらのテーブル。

 

20130401_3

 

本来内側から自然な艶を秘めているマホガニー材。

ワックスを掛ける度によりいい艶感がましてきます。

 

リフェクトリーテーブルなので、

奥行きが680mmと幅が細長いのですが、

 

20130401_4

 

ダイニングチェアを合わせてダイニングテーブルとしてもご使用いただけます。

 

20130401_5

 

貫部分も普段見ない珍しい形をしていますね。

チェアに腰掛けた際に、この貫に足をのせてリラックスはいかがでしょうか。

 

でも、もう少し幅のあるダイニングテーブルを探しているの

という方には、こちらのテーブルはいかがでしょうか。

 

20130401_6

 

白い窓枠が決めてのウィンドウミラーを背景にひと際輝く

Q/Aエクステンションテーブル』はいかがでしょうか。

 

20130401_7

 

付け根にはシェルの装飾を発見です。

これは当時では、階級の高いお屋敷や場所で使用さていた証なんですよ。

 

20130401_8

 

猫足の曲線を眺めつつ、

 

20130401_9

 

サイズ幅1120 奥行き910と4人がけの

ちょうど良いテーブルが入荷しています。

 

さらに、急な人数が増えたときや、料理が乗りきらない時は

ぜひ、こちらをご使用してみてくださいませ。

 

20130401_10

 

真ん中から両端にテーブルを引っ張ると・・・

中からなにか見えてきましたよ。

 

そうなんです。

中から出てきたのは・・・

 

20130401_11

 

伸張式天板が隠されていたのです。

こちらをセットしてみましょう。

すると・・・

 

20130401_12

 

先ほどの幅から380mmアップの

1500mmとサイズが大きくなりました。

 

20130401_14

 

4人悠々とご使用いただけるサイズにはや変わりです。

マホガニーのエクステンションテーブルで

天板が収納できるタイプはなかなかないので、早い者勝ちですよ。

 

20130401_13

 

皆様いかがで鹿?

次回は面白いコーヒーテーブルに注目ですよ!!

お楽しみに。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ