2013.03.12 ロイズ・アンティークス エゴイスト

この春、ソファを購入・オーダーしませんか

sofa_campaign_2013-03

 

3/8(金)-3/31(日)の期間、「Spring Sofa Campaign 2013」を開催しております。

さて今回は「リプロダクションシリーズ」、人気の高い英国製のファブリックソファを

『期間限定スペシャルプライス』にてご用意しております。

 


上記期間中、 ご新規オーダーの方には10%OFFの特別価格にてお求め頂けます。

また、店頭展示品は通常価格より20%OFFと大変の買い求めやすくなっております。

 

オーダーソファとは、一体どういうアイテムなのか、今回は詳しくご説明いたします。

 

古典的なソファ専門のメーカーにより

英国現地の工場で生産している英国製のソファを取り扱うロイズ・アンティークス。

 

factory-3

 

熟練された職人の手によって、お選びいただいたファブリックを採寸し、

ソファに合わせて一つひとつをピンで止め

カットしあらゆる輪郭に合わせて整え柄合わせを行っています。

 

機械化されて作られたものと、

職人の手によって作られたソファを区別する、決定的な違いです。

 

フレームはBeech(ブナ材)の無垢で

それぞれのジョイントはダボで結合されており耐力性があります。

 

シート部にはコイルスプリング、

背面部にはフラットスプリングが使用されています。

 

factory-2

 

ソファーの座り心地を決める重要な部分であり、

ひとつのソファーで9種類のスプリングが使い分けされています。

(=フルスプリング)

 

また、スプリングは型崩れ防止の役割も果たしています。

そして、全てのスプリングには錆び止め防止の塗料が塗られています。

フレーム、スプリングが組まれた後に

アーム部や全面のエッジ部分には獣毛が込められています。

これも、たわみや沈みを防ぐ為です。

 

factory-1

 

シートや背面にダウン(胸の毛、柔らかい部分)と

フェザー(羽根の毛、ダウンに比べると固い)の両方を使用しております。

(アーム、エッジの部分に獣毛を使用しているソファは、

バーリントンソファ、グランフォードソファ、グロブナーソファ、ベラソファのみです。)

 

ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか。

詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

では、お待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ