2010.11.30 ロイズ・アンティークス エゴイスト

子供のころの夢が詰まったGentlemans Garage

Gentlemans Garage (1)
 

寒い日が続きますが、私にはそんなものは関係なく、今日もはりきっておとどけモノ!
 
と、言いたいところですが。
今日は大変お世話になっているお客様のガレージが完成したとのことでお邪魔させていただきました。
設計はこれまた当店でもお世話になっているFineCraftさん。

 

Gentlemans Garage (2)

 
HARLEY-DAVIDSONのバックを飾るのはその当時、真鍮の無垢で作られたマグネットサインが。
雰囲気ある塗料の仕上がりが年代を重ねた証拠です。

 
Gentlemans Garage (3)

 
鉄扉の前にはDucatiとNorton、ヨーロッパのオールスター。涙が出ます。

 
Gentlemans Garage (4)

 
こちらの壁にはアイアンミラーとレザーの一人がけ。
ガレージのアクセントになっていてとても素敵な空間です。

 
Gentlemans Garage (5)

 
壁面にはメタルのロッカーとシェルフ。
メットがピタリと収納されていて、こんなロッカー使えたら幸せです。

 
Gentlemans Garage (6)
 

そして、クラシックのキャビネットも。
ウッド調の家具がひとつあると、とっても落ち着いた空間になりますね。
 

Gentlemans Garage (7)
 

そして対面はイタリアの名車とバイクが。こちらのエリアはこれから空間を作っていく計画なんだそうですよ。

 
Gentlemans Garage (8)

 
子供ころに憧れた車とバイク、そして大好きな家具に包まれた大人な雰囲気のガレージはとっても素敵な空間でした。
お客様とのお話が尽きず、夜遅くまでお邪魔してしまいました。
いつも素敵なお客様にはとてもお世話になっております。先日もお招き頂き誠にありがとうございます。
次のカレージが完成しましたら、また必ずお伺いさせていただきます!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ