Lloyd’s Antiques

ロールトップデスク

Item ID:NX033015
Size:
W1050 mm
D560 mm
H1030 mm

Country:ENG(推定)
Date:1910年代(推定)修復済み
Material:オーク

お問い合わせ / CONTACT

Tel: 045-633-7222(9:30-18:30)

Tel: 045-633-7222(9:30-18:30)
Information
1910年代(推定)イギリス製のデスク。ロールトップデスクとは蛇腹式のトップを持つデスクで、覆いは細長いウッドのパーツによって形成されています。貴重な便箋や印鑑などをロール内に収納して管理したようです。グリーンのレザーが貼られた天板を引き出すとライティングスペースが現れより書き物がしやすいような構造。蛇腹式のトップフラップは19世紀後半のオフィス家具が持つ定番の構造でしたが、製造に時間とコストが掛かるために現代では廃れてしまいました。こちらのデスクはロールの鍵を掛けると中央の抽斗も同時に鍵が掛かるお造りでセキュリティ面も大変優れた一品。また天板面とデスク上部のピジョンホールと呼ばれる小ぶりな収納棚の下に若干スペースが空いているため、普段からノートパソコンを収納しておくことも可能です。デザインと実用性がマッチした英国アンティークらしいアイテムです。