2011.06.27 ロイズ・アンティークス エゴイスト

かすれた質感がたまらない

かすれた質感がたまらない今回ご紹介するのは、錆びたアイアンやかすれた木の質感がとても味わい深いアイテムです。 昔は道具箱として使われていたと思われる個性的なインダストリアルシェルフに合わせたのは、クラシカルなデザインのリフェクトリーテーブル。一般的な艶のある塗装とは違い、マッドな仕上がりのかすれた質感は一度見たら虜になります。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ