2009.10.17 ロイズ・アンティークス 玉川

絶妙なサイズ

絶妙なサイズ今回ご紹介するのは新着のリフェクトリーテーブル。写真を見て気づかれましたか?奥行きがとても浅く、620mmという幅の狭いタイプのテーブルなのです。こんなサイズのテーブルなかなか見つからないですよね。しかし、いくら何でも幅が狭すぎるという方、ご安心下さい。こちらのテーブルは伸張式になっていて、天板を伸ばすことが出来ます。最長奥行きは920mm。このように伸ばしてダイニングチェアを合わせると、ゆったりとお使いいただけるようになります。
また通常サイズでも奥行きが狭い分、食卓での会話が弾みそうです。食卓用だけでなく贅沢にデスクや作業台として使用してもいいかもしれませんね。壁面につけて使っても面白いかも・・・と色々な使い方を想像してしまいます。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ