Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 青山 2022.05.15

「透明感」のあるヴィンテージ

先日入荷した、イタリアヴィンテージのチェア。
 
 
ブラスフレームの入荷は度々ありますが、その造形は実に様々。
 
 
ブラスチェアと一口に言っても、それぞれのキャラクターが光る、実に魅力的なカテゴリーです。
 
 
今回のチェアはエッジの効いたフォルムがとてもスタイリッシュでスマートな印象です。
 
 
ただ座るだけではもったいない、飾りたくなるようなチェアですね。
張り地は海外メーカーの生地で張り替えを行いました。
 
 
透明感があり、抜けるようなブルーは、発色が美しく、
伸びやかなブラスフレームと相性抜群です。
 
 
 
梅雨の気配を感じる今日この頃ですが、爽やかなヴィンテージチェアと共に、
晴れやかな気分でお過ごし下さい。