昨日ロイズ・アンティークス日本橋三越に素敵なコーナーキャビネットが入荷いたしました!

TH1146

こちらのコーナーキャビナットは1880年代に生産されたヴィクトリア朝のものだと推定されます。

ヴィクトリア朝とは、ヴィクトリア女王がイギリスを統治していた1837年から1901年の期間を指し、この時代はイギリス史において産業革命による経済の発展が成熟に達したイギリス帝国の絶頂期であるとみなされています。

家具におけるヴィクトリア様式の特徴としては古典様式のリバイバルという点があげられます。

細かな装飾や植物や動物のモチーフが多くデザインされていることや、金属やガラスを家具の一部にも使用することから豪華さが際立っていることがデザインの特徴です。

また女性的なデザインが多いとも言えます。

こちらのキャビネットにもきめ細かな彫刻と、曲線のデザインが見受けられます。

IMG-0730 IMG-0734

IMG-0731 IMG-0733

そして下扉の中板にはグリーンの生地があしらわれております。

精巧で装飾的なデザインは英国家具全盛を感じさせる美しいデザインです。

IMG-0735

上質なクラシックの空間をつくりだすヴィクトリアンスタイルの家具。

ぜひお部屋に取り入れてみてください。

IMG-0722

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

【日本橋三越在庫はこちら】

  • ヴィクトリアンコーナーキャビネット
    TH001146
    W760 D590 H1980
    本体価格 ¥280,000
    (税込 ¥302,400)

ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ