20121009_1a20121009_220121009_3

 

20121009_720121009_620121009_4

 

天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず

収納は誰にでも平等にあるのです。

 

 

EGOISTの数ある収納アイテムを皆様に一挙大公開。

お眼鏡に適うアイテムはございますでしょうか。

 

 

まずは店内中央にドンと構える・・・

 

20121009_8

 

こちらのディスプレイキャビネット

 

20121009_9

 

どこから見ても非の打ち所のない立ち姿。

 

20121009_10

 

風格のある佇まいですが、こんな可愛らしいチューリップのような

彫り込みが施されています。

 

20121009_11

 

他の家具と組み合わせるなら

こんなチェスターフィールドのソファと豪華な演出にしてみては

いかがでしょうか。

 

20121009_12

 

 

お次は繊細なウィンザータイプのベンチ越しに見えております。

 

20121009_13

 

こちらのブックケース

天板も扉も、マホガニーの木目の美しさが際立つ部分をふんだんに使用していて

見ていて心地いいアイテム。

 

20121009_14

 

中の棚板まで同素材で作られているこだわりよう。

なかなかお目にかかれないハイクオリティな一品です。

 

20121009_15

 

クイーンアン様式のダイニングチェア越しに見えているのは・・・

 

20121009_16

 

こちらのチャイナキャビネット

 

20121009_17

 

アールデコ調のスタイルですが、扉の桟には優雅な曲線が使用されており

直線と曲線のコントラストが何とも綺麗なアイテムです。

この形は滅多にない!!スペシャルだ!!

とスタッフも大興奮です。

 

20121009_18

 

この様にダイニングセットと合わせていただくと素敵な空間に仕上がります。

 

20121009_19

 

デスク越しに見えているのは・・・

 

20121009_20

 

チャイナキャビネットです。

 

20121009_21

 

上部に施された彫りや

 

20121009_22

 

ガラスの桟のデザインがモダンな雰囲気の一品です。

 

20121009_23

 

この様にデスクと合わせてライブラリースペースでご使用いただくのも手です、またなんとも言えないコンパクトなサイズが愛らしいです。

 

20121009_24

 

観覧車から顔を覗かせているのは

 

20121009_25

 

淡い色みのブックシェルフ

 

20121009_26

 

同じくカントリー調のテーブルと合わせれば

こんな可愛らしい空間の出来上がりです。

 

20121009_27

 

サンダイヤルから見えるは

 

ペイントカップボード

 

20121009_28

 

発色の良いタイルの雰囲気がペイントのブルーにスパイスを効かせています。

 

20121009_29

 

額取りの扉に

 

20121009_30

 

シャビーなペイントは一面ごとに表情が違うので

より味わいが出ています。

 

20121009_31

 

ロイドルームチェアや同じペイントのオケージョンテーブルと合わせれば・・・

こんなハイセンスな空間になってしまうのです!

 

20121009_32

 

最後はゲートレッグの奥に潜む・・・

 

20121009_33

 

こちらのブックケース

 

20121009_34

 

1880年代(推定)の貫禄が前面ににじみ出ているこちらのアイテム。

 

20121009_35

 

意外にも小ぶりなサイズで、とても使いやすいんです。

小ぶりとはいえ年代の持つインパクトと無垢材をふんだんに駆使した木の味わいがしっかり出ていますので

このようにゲートレッグテーブルと合わせても

豪華な空間の出来上がりです。

 

20121009_36

 

皆様のお気に召す収納アイテムはございましたか?

 

お気に入りのアイテムで、ぜひ素敵な空間を手に入れてください。

現在、収納アイテムが大充実のEGOIST!スタッフ一同ご来店をお待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ