2012.03.21 ロイズ・アンティークス エゴイスト

陽射しを浴びて

20120321_1

 

ぽっかぽかの陽気に誘われて、お店の近くをお散歩中

 

 

20120321_2

 

お店の近くにお花が咲いていたので、

春を少し先取りしてきました。

 

20120321_3

 

お店の中にも、お花に負けないカラフルな商品がありますよ。

 

こちらの『ウォールラック』はレッド、イエロー、グリーン、ブルーと

○○レンジャーと思い浮かべそうですが、

とても鮮やかに仕上がっていますよ。

 

20120321_4

 

少し斜めにミラーがついているので、

下から見上げると、お顔のチェックができますよ。

 

20120321_5

 

可愛らしいフックにミラーも付いてますが、

上部分にはラックがついているので

このように・・・

 

20120321_6

 

色々と飾れることができますよ。

お部屋の差し色としてどうでしょうか。

 

20120321_7

 

エゴイスト店内にはモダンの家具のほかに

クラシックの家具がどしどしと入荷しているんですよ。

 

こちらの『ブックケース』もひそかにお店の仲間入りしてた子なんです。

 

20120321_8

 

ライトオーク素材が効いたこちらのブックケースは

真四角の箱の形ではなく、前面部分に角度がついた形。

 

箱の形と笠木のデザインが統一されていますね。

 
20120321_9

 

そして、鉛の枠で区切られたガラス面は、

大小の四角形とオーバルの形を組み合わせ、とても絶妙なデザインに仕上がっています。

 

20120321_10

 

鍵を見ていただきたいのですが、

やはりここでも形にこだわっていますよ。

 

20120321_11

 

その鍵で扉を開けますと、

 

20120321_12

 

高さを調節できる棚受けの作りになっています。

小説や写真集など本の高さを気にせず収納できそうですね。

 

まだまだ、クラシックのアイテムをご紹介いたしますよ。

 

 

20120321_13

 

こちらはフロント部分がとても綺麗な形の『キャビネット』です。

んっ!?前からだとあまり気が付きませんが、

横から見ていただきますと、

 

20120321_14

 

真ん中部分が膨らみ、両側は少し凹んでいるですよ。

 

20120321_15

 

マホガニーの木目がとても綺麗に写しだされています。

 

20120321_16

 

扉を開けてみて気付いたんですが、

開き過ぎないように、チェーンが付いていたのです。

細かなところまで配慮がされていて驚くばかりです。

 

20120321_17

 

こちらの棚板の高さも調節できますよ。

 

20120321_18

 

両側の扉を開けてみましょう。

裏側の作りや棚板の形も綺麗に仕上がっています。

 

使用頻度が少ない本などはこちらに収納すると便利ですよ。

 

20120321_19

 

脚部分の装飾もこだわりがあり、

どこから眺めてもこのブックケースはパーフェクトです。

 

20120321_20

 

日に日に暖かくなるこの季節。

 

花粉に気をつけながら、

お散歩してみてはいかがですか。

 

お待ち申し上げております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ