2011.09.21 ロイズ・アンティークス 玉川

Lloyd’s Gallery -TSUNAGARI- 玉川 東京都/B邸

pwblog-tamagawa 002玄関横

 

青山より独自の拘りある素敵なお宅をご紹介頂きました。お次は、ロイズ・アンティークス玉川より、私、安達がシンプルに拘りあるB様のお宅をご案内いたします。

 

とても居心地のよいお宅で、私もついつい長居してしまいます。

居心地良さそうな表情をしているロイズの家具達をご紹介します。

それでは、お邪魔します。

 

玄関正面2

 

 

本当にゆったりとした贅沢なお玄関です。

 

いつもここでB様の愛犬ちーさんがお出迎えしてくれます。おっと、足の間からお顔が。素敵な歓迎をありがとう。

 

足間3一緒にお部屋をご案内してくれるようです。

まずは、こちらの約100年前のリーディングスタンドをご覧下さい。

 

 

実際に譜面台として使っていらっしゃるんです。

さりげないようで、とても存在感がありますよね。素敵です。

 

譜面台4jpg

 

デスク5

 

書斎にはG-PLAN社のデスクが窓側で気持ちよさそうにしています。

 

 

あれっ、ちーさんはどこへ?きっと、リビングですね。

B様のリビングルームは、見ていて嬉しくなっちゃいます。ほとんどが

ロイズの家具なんです。バランスと雰囲気がとても心地良いお部屋です。

 

リビング全体1

 

 

あちらのERCOLルームディバイダーの下に見えるのは、もしや、ちーさん?!

 

デイベッド6チーサンルームディバイス7

 

 

お気に入りのお昼寝の場所だそうです。

イビキをかきながら眠るちーさんの気持ちがわかります。

 

ロッキングSB 8B様は海外生活が長かった事もあり、帰国してからも自然とアンティークのある暮らしになってきているようです。

 

黒ソファ9こちらのロッキングチェアが、B様と私の出会いのアイテムです。

奥のサイドボードは、ずっとお探しだったテレビ台として選んでくれました。

足元の丸みがなんとも言えないくらい、優しいんです。

 

 

アームチェアとタイルトップの組み合わせが、お部屋のアクセントになっています。

これも大げさではなく、自然と、さりげなく置かれています。
そこが、いいんです。

 

ブラックのアームチェア越しにみえるダイニングには、今回お届けさせて頂いた

サイドボードが!取っ手の黒がリビングとのよいTSUNAGARIになっています。

 

ダイニング10

 

壁いっぱいには置かず、あえて白い壁のゆったり感を演出しているところもかっこいいです。今回も素敵な家具を選んで頂きありがとうございます!

 

キャンドル12キャンドルスタンドとアートフラワーにも、釘付けです。

 

フリスタ11チーサン寝姿

 

木のぬくもりの中にあるからこそ、引き立つメタルキャビネット。お隣のちーさんハウスとも相性抜群ですね。あれれ、ちーさん、そろそろおいとましますね。

 

B様、今回も長居してしまいまして、本当にお邪魔いたしました。。

いつも楽しい時間をありがとうございます。これからも末永く宜しくお願いします。

 

ロイズ・アンティークス玉川Lloyd’s Gallery -TSUNAGARI-

みなさん、いかがでしたでしょうか。これからも、みなさんとのTSUNAGARIを

大事にしてまいります。

 

pwblog-tamagawa 009

 

お次は、EGOISTの濱田くーん。とびっきりスマイルでお願いしますね。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ