2011.07.18 ロイズ・アンティークス 神戸

夏のクラシックスタイル

うだるような暑い日は、部屋が散らかっていたりすると、暑苦しく感じることはありませんか?

家具一つをとっても、材質や色合いで体感温度が違うように感じます。

 

そんな中、神戸にこんな空間が誕生しました。

 

kobe_20110718-1

 

クラシックスタイルの重厚な雰囲気は、今の時期暑く感じるかもしれませんね。

大きなラグも、秋や冬のイメージが強いアイテムです。

しかし、空間の取り方を工夫したり、インテリアアクセサリー、グリーンの使い方ですっきりとした印象を与えられます。

 

kobe_20110718-2kobe_20110718-3

 

マホガニー材の艶も、どこか涼しげに見えます。

中でも注目していただきたのはこちらのキャビネット。

 

kobe_20110718-4

 

どこをとってもディティールがとにかく美しい一品です。

 

kobe_20110718-5kobe_20110718-8

 

kobe_20110718-7kobe_20110718-6

 

夏の眩しい日差しも重なって、白い壁と床にひと際映える家具達。

神戸がこの夏お薦めしたいコーディネートです。

是非ロイズ・アンティークス神戸にお立ち寄り下さい。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ