2017.02.22 ロイズ・アンティークス 青山

颯爽と広げてみたい2

ダイニング用として根強い人気を誇る、オーク材のクラシックの伸長式テーブル。
ドローリーフテーブルが多いですが、ロイズ・アンティークス 青山に、異なる伸長の仕方をするテーブルがお目見えしました。
カードテーブルのご紹介に引き続き、拡げられるテーブルをご紹介します。

P1050358

こちらがおなじみのドローリーフテーブル。
主天板の下から、左右二枚の天板を引き出すことにより、サイズが大きくなります。
リーフを引くことからドローリーフと呼ばれます。

【ドローリーフテーブルの伸長方法】
drawer

一方、今回ご紹介するこちらのエクステンションテーブル。
通常サイズの状態から、片方ずつ天板を引き上げつつ拡げてあげることで、最終的にフラットで大きな天板サイズを実現します。

【エクステンションテーブルの伸長方法】
extension table

主張の強すぎないツイストレッグ、塗装面・可動部の丁寧な仕上がり等、見ごたえ抜群です。

P1050359
P1050360

何より、ぜひ店頭で使用感をお試しになってみてください。

P1050362

ロイズ・アンティークス青山
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ