2017.02.21 ロイズ・アンティークス 青山

颯爽と広げてみたい

クラシックなデザインのカードテーブルが入荷しました。
ブラックにペイントされ、シックな佇まいです。

aoyama_20170221_4

カードテーブルとは、当時イギリスの上流階級の社交場で、その名の通りカード遊びやチェスを楽しむためにつくられたテーブルを指します。

aoyama_20170221_22 aoyama_20170221_21

上流階級で使われていたせいか、凝ったつくりのものや高級木材を使用したものも多いようです。
ほとんどは広げて使うようになっており、布が貼ってあったりチェス盤になっているものもあります。

aoyama_20170221_23 aoyama_20170221_20

今回ご紹介するこちらのアイテムは真っ赤なフェルトに張り替えられています。
ボディの黒と天板の赤の対比が、目を惹きます。

aoyama_20170221_16

aoyama_20170221_17

少しシノワズリな雰囲気も醸し出していますので、オリエンタルな空間にもよく合います。

さりげないゴールドの装飾もポイントです。

aoyama_20170221_6

aoyama_20170221_8

このように得意げに、颯爽と広げてみてください。
周囲からの驚きの声が聞こえてきそうです(笑)

aoyama_20170221_11 aoyama_20170221_12

aoyama_20170221_13 aoyama_20170221_14

aoyama_20170221_15 aoyama_20170221_16

今ではカード遊び用に使うことは少ないかもしれませんが、作業台やちょっとしたティーテーブルにお勧めです。

メタルのフレームで星柄のファブリック、こんな遊び心のあるチェアを
組み合わせてもしっくりきてしまう懐の深さもあります。

aoyama_20170221_19

ぜひご覧になってみてください。

ロイズ・アンティークス青山
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ