Lloyd's Antiques“This is Lloyd’s Antiques”H is for Hallmark Nov.4. 2021
This is Lloyd's Antiques
画像が表示されない方は、こちらをご覧ください
“This is Lloyd’s Antiques”H is for Hallmark
ロゴの由来、そのロゴを使った焼印の意味を改めてアートブックで表現したいと思い、
A to Zの”H”には「Hallmark」を選びました。
【Hallmark】
ロイズ・アンティークスで扱うアンティーク家具の
裏側に刻まれるホールマーク。
ホールマークのデザインには、歴史と品格を
重んじるショップでありたいという想いから、
イングランド国旗であるセント・ジョージ・クロスを
模した十字を掲げました。

CONTENTS Lloyd’s Design Week “BY NAME” - This is Lloyd’s Antiques
Lloyd’s Design Week “BY NAME” - This is Lloyd’s Antiques
〈ロイズ・アンティークス〉は33年にわたり、英国、北欧、そして大陸ヨーロッパ各国の美意識や文化の背景をもったアンティーク家具を日本に紹介してきました。

私たちが大切にしてきた考え方をさまざまな視点から表現したART BOOK の発刊にあわせ、旗艦店のロイズ・アンティークス 青山にて、世の中がインテリアで彩られるこの秋、「BY NAME ? This is Lloyd’s Antiques -」と題したエキシビジョンを開催します。

アノニマスなアイテムの価値を伝えてきた私たちが、本展では、ヨーロッパ各国から選りすぐったデザイナーやメーカーの名を冠した「BY NAME」のプロダクトを集めました。アートブックの主題ごとのコンセプトで銘品を配置し、ギャラリーのような空間を演出します。

受け継がれる古き時代の家具こそが大切な時間と共にあるエシカルで豊かなライフスタイルの選択と信じ、”Save the Antiques”の精神のもと、洗練された美しい生活をご提案します。

会期:10月22日(金) - 11月7日(日)
会場:ロイズ・アンティークス 青山
Lloyd’s Design Week “BY NAME” - This is Lloyd’s Antiques
SHOP INFO
各店舗からのお知らせ
ONLINE SHOP:My rules my style
My rules…
私の生活にあるルール。
小さなルールだけど、破ってしまうとなんだか落ち着かない。
私だけの習慣がいつしかルールへと変わっていき、自然と私の日常に馴染んでいく。
ONLINE SHOP:My rules my style
青山:イタリアビンテージの灯りとは
青山:イタリアビンテージの灯りとは アンティーク、ビンテージの照明は、家具と同様、実に様々なデザインが存在し、 それらの出会いに心踊ります。
イタリア、フィレンツェに拠点を持つ照明メーカーTARGETTI SANKEY。
EGOIST:アンティークが愛され続ける理由は
自分だけのお気に入りのデスク。
そこに居るだけで特別な空間と時間が訪れる。
まるでお気に入りのお洋服のように、気分を高めてくれる存在なのかもしれません。
アンティークは自分を取り巻くすべての日常から、 少し特別でオシャレな日常へと変えてくれます。
EGOIST:アンティークが愛され続ける理由は
玉川:こころほぐれるものンティーク
玉川:こころほぐれるもの 「心ほぐれるもの」「心ほぐれるひととき」1日にいくつあるでしょうか。。
晩秋から冬にかけて、日は一段と短くなり冷たい空気に覆われ、ぎゅっと縮こまるような日々。
あたたかいコーヒーでも飲みながら、身も心もほぐすようなアンティークを探してみませんか。
神戸:奏でるハーモニー
日本各地でもそれぞれの地域特有の文化や、歴史があるように世界へ視野を広げると、 日本とは異なる文化や様々な時代背景を知ることができます。
家具もそれぞれの国の時代背景によって、デザインや造りが異なります。
神戸:奏でるハーモニー
博多:艶やかな彩りを
博多:艶やかな彩りを 夕暮れが早くなる秋の夜長。
貴重な日中の光を取り入れて、ご自宅で心地よい時間を椅子に座って、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。
本日のおすすめは、バックフレームが美しいキッチンチェアのご紹介です。
新宿伊勢丹:What’s Davenport?
本日はユニークなデザインのデスクをご紹介いたします。
このデスクは「ダベンポートデスク」と呼ばれ、1790年代のジョージ3世時代に有名なキャビネットメーカー、ギロウ・オブ・ランカスターが、ダベンポート大尉に向けて製造したのが起源とされています。
新宿伊勢丹:What’s Davenport?
銀座三越:GINZA SALON 11/3-11/16
ロイズ・アンティークス銀座三越では、本日から11/16(火)までGINZA SALONと題し、フェアを開催致します。
-SALON-
文化・芸術・学問など自由に語らう社交の場
店頭にはサロンをイメージしたアイテムを多数ご用意しております。
銀座三越:GINZA SALON 11/3-11/16
名古屋松坂屋:ベントウッドの魅力
名古屋松坂屋:ベントウッドの魅力 アンティーク家具の中でも圧倒的な人気を誇る家具がございます。
それが”ベントウッドチェア”です。
ベントウッドチェアとは、木材を削りだして曲線を生み出すのではなく、蒸気で柔らかくした木材を型枠に入れて製作するチェアのことです。
福岡岩田屋:Chippendale Chair
本日は、贅沢なチッペンデールチェアが入荷していますのでご紹介します。
チッペンデールとは、イギリスの家具師、デザイナーの名前です。
シノワズリーやロココ様式、クイーンアン様式など、様々な要素を取り入れミックスさせたデザインが特徴です。
福岡岩田屋:Chippendale Chair
ウェアハウス:「一点物」である理由。
ウェアハウス:「一点物」である理由。 ウェアハウスでは毎日様々な商品を見ていますが、アンティーク家具は同じものを見つけるのが非常に難しい、「一点物」というフレーズをリアルに実感できます。
今回はその理由の一つである「装飾」の一端を、ざっくりとですがご案内致します。
ファクトリー:構造を知ることでみえてくるもの
日々体を動かす職人にとってはちょうど良い季節になってきましたね。
先週はここ綱島倉庫でウェアハウスツアーが開催されました。お越しいただいた皆様、有難う御座いました 。
初めてお越しいただいた方には、このロイズの中核であるウェアハウスをどう感じていただけたのか気になりますが、 我々レストアスタッフとしては御購入いただけた商品をしっかりとレストアさせて頂く事に心血を注ぐという面持ちで溢れています。
ファクトリー:構造を知ることでみえてくるもの
本メールの送付を希望されない場合は、お手数ですがこちらをご確認ください
発行 : 株式会社ロイズ https://www.lloyds.co.jp/
全ての画像・記事について、無断使用・転載を禁止します。 Copyrights©LLOYD'S Co.,Ltd. All Rights Reserved.