2017.03.13 イベント・フェアのご案内

「re-Euro Vintage」のご案内

re-Euro Vintageフランス、ベルギー、オランダ、イタリア生まれのヴィンテージアイテムにスポットをあてた春のスタイル提案を、ロイズ・アンティークス 青山・EGOISTの両店舗で展開します。

ロイズ・アンティークスといえば、英国クラシックアンティーク家具や1960年代前後に多く製造された英国ヴィンテージ家具が主力ですが、この春は英国以外のヨーロッパデザイン先進国で製造された1940年~1970年代のアイテムに注目し、新しいスタイルを発信します。

これらの国々(フランス、ベルギー、オランダ、イタリア)において、1950年代からアメリカで起こったミッドセンチュリーや、機能性とシンプルさをデザインに変換したデンマークにおけるデニッシュデザインに並び、世界中で起こったモダニズムデザイン運動に影響を受けて造られたアイテムをセレクトしています。

「国が違えばスタイルも違う」というのが今回の見どころであり、改めてこれらの商材にロイズミックススタイルのフィルターを通し、再編集したものが今回の”re-Euro Vintage”です。
ロイズ・アンティークス 青山ではスタイリッシュでエッジの効いたコンテンポラリーアイテムを、ロイズ・アンティークス EGOISTではクラシックアイテムにPOPでユニークな遊びを融合させたミックスヴィンテージアイテムを表現します。

新生活となる春の訪れとともに、2店舗でしか見ることのできない旬なインテリアを直接ご覧ください。

日時 : 3/18(土)~4/2(日)
場所 : ロイズ・アンティークス 青山
ロイズ・アンティークス エゴイスト

 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ