ファイリングキャビネット

商品番号:NZ016005EGO
  • ファイリングキャビネット NZ016005EGO
ファイリングキャビネット NZ016005EGO
  • W1550 D270 H1320
  • 生産:ENG(推定)
  • 年代:1860年代(推定)修復済み
  • 材質:パイン/マホガニー

≫ この商品に関するお問い合わせ
電話でのお問合せ オンラインショップ 045-633-7222

SOLD

INFORMATION

【Buyer’s select】 1860年代推定の通称Apothecary Cabinet(アポセカリーキャビネット)です。元々1900年以前のヴィクトリアン中期から医療機関等の病院ではなく、薬屋からその使用とスタイルが広まったとされています。この商品の特徴の1つとしてすべての収納引き出しに取手がセットされていることと、それが全てガラスノブである事が流通したスタイルでした。これは通常のカトラリーケースやキャビネットと区別するために広まったとされていますが、流行による要素が多いです。薬品を収納する家具ということもあってしっかり作られているものポイントです。イギリス市場では現在、殆ど見ることがなくなった大変希少性のある商品といえます。 サイズも大きく各引き出しには認識しやすいように番号ステッカーが貼られています。

ご利用ガイド

在庫が4脚もしくは6脚揃いのダイニングチェアに関しましては2脚からのご注文をお承ります。
Lovely Sofa Fair
ONLINE SHOP RECOMMEND
現在選択中の条件 全ての商品
カテゴリーから探す




ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ