Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 玉川2019.09.10

北欧ヴィンテージと暮らす

玉川で開催中の北欧家具フェア「HYGGE」

店内を彩る北欧ヴィンテージを3点ご紹介いたします。

tamagawa_20190910-11.jpg

デンマークの陶磁器メーカー。

ROYAL COPENHAGENのタイルを贅沢に使用したアイテム。

tamagawa_20190910-1.jpg

「ROYAL COPENHAGENチェスト&ミラー」

象徴的なカラーであるコバルトブルーを控えめにあしらい、

ローズウッドと互いの魅力を引き立て合うバランスに。

tamagawa_20190910-10.jpg

置く場所を選ばないコンパクトなサイズですが

しっかりと収納力も兼ね備えています。

tamagawa_20190910-12.jpg

ミラーの縁にも職人の手でひとつひとつ描かれた

ひとつひとつに表情のあるタイルが並びます。

tamagawa_20190910-9.jpg

チェストとミラーを別々に配置しても素敵かもしれません。

tamagawa_20190910-4.jpg

鮮やかなブルーが印象的なタイルドネストテーブル

不規則な形を描いたタイルは抽象的な美しさがあり、

ローズウッドの均整のとれた美しさとの対照をお楽しみ下さい。

tamagawa_20190910-5.jpg

一番小さなテーブルは小振りで持ち運びがしやすい大きさ。

様々な使い方を想像できるネストテーブルは

日本の生活にも寄り添ってくれる人気のアイテムです。

tamagawa_20190910-6.jpg

こちらは手に取りやすい機能性とシンプルさを追求した

Poul M Voltherの作品のひとつ。

流行物ではなく、丈夫でシンプルが特徴の彼の作品は

デンマークの人々の暮らしの質を向上させたと言われています。

ぜひ、店頭でその座り心地をお試し下さい。

tamagawa_20190910-14.jpg-14.jpg

北欧家具のフェアは9月30日まで開催中。

玉川店スタッフ一同、お待ちしております。

玉川店の他の商品一覧はこちら