Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 玉川2019.05.08

初夏を感じて

tamagawa_20190508-01

いつのまにか初夏を感じる暑さを感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

春の装いから半袖やワンピースなど、風通しのいいお洋服をえらびつつありますが、衣服の収納やベッドなどカバーはみなさまどうされていますでしょうか。

今日ご紹介したい家具はこちらです。

『リネンカップボード』

サイドボード

世界中では布がない国はない、とも揶揄されるほど、
その国の土地に根付き育まれてきた染色技術や刺繍など
生活を過ごす中で重要でもある布。

そんなリネンなど収納するのに最適な家具ですよ。

見た目が美しいウォルナットの面を使い、
tamagawa_20190508-05 tamagawa_20190508-02

両側には掛ける部分が備え付けれらた優れもの。
tamagawa_20190508-03 tamagawa_20190508-04

才色兼備ですね。

こちらのリネンカップボードのいいところは、縁がついた抽斗部分です。
重ねて収納したリネン、衣服を取り出すのに使いやすいスライド式。

tamagawa_20190508-09

tamagawa_20190508-08

チェストのような抽斗ではなく、気兼ねなく使えそうなアイテムですね。

収納家具はどうしても奥行きがでてしまい、存在感が主張されてしまいますが、
こちらは脚もとのクイーンアンの可愛らしいところをはじめ、
美しさ溢れる佇まいをしています。

背の高さが114センチと、天板の上に飾るたかさも使いやすく、
壁にミラーを取り付ければ身なりを直ぐに確認できそうですね。

tamagawa_20190508-02

季節はもう初夏です。
衣替えに衣服の整理として、いかがでしょうか。

tamagawa_20190508-10