Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 神戸2019.04.26

素敵な出会い ‐K様邸‐

この度、お客様よりご納品後のお便りが届きましたのでご紹介いたします。

初めてお求めいただいたのはこちら。
推定1960年代、当時は英国でデスクとして作られた家具をテレビ台としてお求めいただきました。

素敵な出会い ‐K様邸‐
サイズも測っておらず、偶然の出会いをされたにもかかわらず検討されていたスペースにぴったりと収まり、
とても気に入っていただけたことをご納品後にお伺いしておりました。

素敵な出会い ‐K様邸‐
画像を拝見し、本当に仰る通りで驚きました!ご縁を感じます。
他の家具や建具の色合いよりも明るい色目ではありますが、
その明るさがまたテレビの無機質さを打ち消すようで、うまくまとまっています。

そして、今回お求めいただいたのはこちら。

素敵な出会い ‐K様邸‐
小振りなキッズサイズで、色使いやデザイン性がユニークなテーブルセットです。
店舗に入荷した時からどんな方がお求めされるのか気になっていたこのアイテム。
K様は玄関先の家具としてこちらをお選びされました。

素敵な出会い ‐K様邸‐
季節のものを飾る為の家具をお探しされていたK様ですが、コーナーになっており、なかなか難しい条件。
この三角形の形がうまく収まると、またまた素敵な出会いをされました!

素敵な出会い ‐K様邸‐
一点もののアンティークだからこそ、このようにぴたりと空間に馴染むと本当にご縁があるのだろうなと感じます。
50年、100年経過して巡り会う不思議な出会いに立ち会えることにスタッフ一同いつも嬉しく思います。
K様、この度は素敵なお便りを有難うございました。
またこれからもアンティークとの出会いのお手伝いが出来れば幸いです。