Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 日本橋三越2019.04.17

優雅な膨らみ

つい腰を降ろしたくなる、ゆったりとしたクイーンアンチェアが日本橋三越に入荷致しました。

サイズは W500 D500 H 1010/480 と大きめですが、流麗ですっきりとした見た目は優しくお部屋に馴染みます。

nohonbashi_0417_6

クイーンアン様式のチェアは丈夫さと美しさを兼ね備えたダイニングチェアで、こちらのアイテムは1920年代のイギリスで生産されたと推定されています。

nohonbashi_0417_5 nohonbashi_0417_3 nohonbashi_0417_2

背もたれ、座面、脚の優雅な膨らみをご覧ください。

束の部分以外すべてが曲線で構成されており、座っていただくと体が包まれる感覚を味わうことができます。

曲線枠が控えめなアームとなり、座ったままの出し引きもしやすく、さらにサイドからも座ることができる、機能的にも魅力的なアイテムです。

nohonbashi_0417_1

束にはチェア全体を引き締める上品な彫刻が施されています。

nohonbashi_0417_8

ご自宅のダイニングにゆったりとくつろげるチェアを並べてみてはいかがでしょうか。

また、先日入荷したバラエティに富んだ小物も合わせてご紹介していきます。

          nohonbashi_0417_9 nohonbashi_0417_10

パイナップルのフォルムが可愛らしいブックエンドとトレイはお部屋をポップに飾ってくれる人気のアイテムです。

          nohonbashi_0417_11 nohonbashi_0417_12

ボーセリンの色合いは魅惑的な存在感があり、お部屋の象徴的なインテリアとして飾っていただきたい逸品です。

クリアなパフュームボトルも照明を当てるとキラキラと輝き目を惹きます。

今回ご紹介したアイテムだけでなく、日本橋三越にはバラエティーに富んだ様々な小物が入荷しています。

ぜひお部屋のアクセントに取り入れてみてください。

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

【日本橋三越在庫はこちら】