2018.11.08 ロイズ・アンティークス 青山

アートな空間

ロイズの30周年記念イベント”NewFRAMES”は、お楽しみいただけたでしょうか。フレームを使ったギャラリーのような空間は、家具ひとつひとつが芸術品だという事を改めて感じさせてくれたように思います。本日青山からご紹介するアイテムも、まさに芸術品。アートな空間にコーディネートしてご紹介いたします。

aoyama-20181107-6

ご紹介したいアイテムはこちらのテーブル。THONET社のベントウッドテーブルです。アンティークがお好きな方はご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、THONET社の設立者ミヒャエル・トーネットは曲げ木椅子の第一人者で、トーネットファンの方も多くいらっしゃいます。そんなTHONET社のベントウッドテーブル、天板の象嵌が非常に美しく、曲げ木の脚もその曲線がなんとも魅力的です。

aoyama-20181107-3 aoyama-20181107-5

とりわけめずらしいこちらのテーブルは曲げ木の製品の特長である耐久性の高さと、置く場所を選ばない汎用性、そして美しさを合わせ持った逸品です。このテーブルが放つオーラとともに、アートなアイテムを組み合わせてコーディネートしてみました。

aoyama-20181107-1 aoyama-20181107-4

油絵の色と木の色、椅子の座面生地の色の組合せの中に、ベントウッドの脚がポイントです。ティータイムや読書の時間におすすめな空間ができあがりました。

こちらのテーブルはペアで入荷しております。クラシックアイテムのみでコーディネートしても落ち着いた雰囲気のかっこいい空間ができあがりそうですね。ぜひ店頭でご覧くださいませ。

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00

ロイズ・アンティークス 青山のアイテムを見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ