涼しい日が続いております。もうそろそろ、衣替えをしないといけないですね。
皆さん秋物はもう買われましたか?
今日は秋にぴったり、ダークレッドともヴォルドーとも一味違ったローズウッドをご紹介致します。

20170929ego-01

ローズウッドのエクステンションテーブルをご紹介します。
左右にテーブルを引っ張り、真ん中に板をはめ込んで大きさを変えるタイプのテーブルです。
左右対称に木目が揃えて作られているのが、お分かりでしょうか。
20170929ego-02

20170929ego-03

ローズウッドは、日本では「紫檀」の名前で古くから親しまれる木材です。
木を切った際にバラのような香りがすることから、「バラの木」と呼ばれております。
家具、楽器や精油などにも使われる高級木材で、日本では仏壇に使用されています。
伐採制限、ワシントン条約による制限などにより、現在では貴重な木材になっております。

特徴はこの暗赤紫色の鮮やかな色。
この濃い色味がでるのは、木の中心部分だけ。
他の木材にはない、色鮮やかな縞模様が美しい木材です。

こちらのテーブルに、マホガニーのダイニングチェアをあわせております。

20170929ego-04

座面にあわせ、美しくカーブを描いている枠組みがおわかりでしょうか。
20170929ego-05

お色味は全く違いますが、こちらもローズウッドのコーナーキャビネットです。
良く見ると、ローズウッドならではの濃い縞模様がわかります。

20170929ego-06

20170929ego-07

20170929ego-08

引き出しの取手部分だけ、塗装が濃い色で施されております。
ひし形の取手、デザイン性も高いですが非常につまみやすく作られております。

20170929ego-09

20170929ego-10

アンティーク、ヴィンテージのアイテムは、デザインはもちろん木材にもこだわって作られております。
現代では使用できない木材なども、贅沢にしようされているアイテムが多数有ります。
見た目だけでなく、木材にもぜひこだわってみて下さい。

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ