2017.06.15 ロイズ・アンティークス 日本橋三越

花をまとう家具

「国民皆庭師」といわれるほどガーデニングが盛んで、花のある生活を好むイギリス。
名前にも表れているように、イギリス人の作り出しだイングリッシュローズは育てやすくとても人気があるそうです。

ロイズ・アンティークスに並ぶ、イギリス買付の家具たちもメイン・細部に様々な種類の花をまとっています。

曲線がきれいな、入荷したばかりのトールボーイも花をまとっています。

nihonbashi-0614_01

華やかですが小ぶりなサイズなので圧迫感ないのが特徴です。
扉の中は2段になっており、このように食器を入れても良し、お洋服など入れてチェスト代わりに使っても良いですね。
中板も外すことができます。

nihonbashi-0614_02 nihonbashi-0614_05

nihonbashi-0614_04 nihonbashi-0614_03

トールボーイのまとった花はこちらの取っ手にあります。
さりげないですが、トップの曲線や猫脚といった女性らしい雰囲気にアクセントとして華やかさをプラスしています。

nihonbashi-0614_06 nihonbashi-0614_07

ロイズ・アンティークス日本橋三越には、他にも花が散りばめられた家具が集まっています。

nihonbashi-0614_11 nihonbashi-0614_09

nihonbashi-0614_10 nihonbashi-0614_12

ぜひ店頭にて探してみてください。
イギリス人の花への愛情が家具として現代に受け継がれてきた、そんなアイテムをぜひご覧くださいませ。

nihonbashi-0614_08

皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ