20160709ego-01
先日、海へ行き、大きな貝殻を拾いました。貝殻に耳を当てるとまるで海のような壮大な音が聞こえますよね。それは貝のささやきと呼ばれているようです。貝のささやきはいつも私をほっと安心させてくれます。一説では海の音とは、胎児が母親の胎内で感じる音に似ているらしいですよ。今回のBLOGではまるで貝のささやきのような爽やかで優しいアイテムのご紹介です。

20160709ego-02
こちらは1950年代頃のフランスのバーカウンター&スツール。繊細なアイアンのデザインがフランスらしい繊細さを醸し出しています。

20160709ego-03
天板はマーブルで出来ており、抽象絵画のような、海のような、壮大なイメージとリンクします。

20160709ego-04
裏の部分には収納もしっかりとあるので、便利です。お気に入りのお酒や、グラスを並べて、大切な方たちへのおもてなしにも最適です。

20160709ego-05
薔薇模様のシックなグリーンの座面はより一層お洒落な雰囲気を生み出します。

20160709ego-06
これほどに素敵なバーカウンターでお酒を嗜めたら…美味しさが増すこと間違いなしですね。是非お酒のお供にいかがでしょう。

20160709ego-07
こちらは1940年代頃のクリアな印象の爽やかなベルギーのグラスフロアランプ。可憐な佇まいは見るものを魅了します。

20160709ego-08
シャビーがかった脚元はアンティークブルーのような、なんとも言い難い良いお色味。

20160709ego-09
支柱の丸みあるガラスパーツに女性らしさを感じます。ところどころにゴールドが散りばめられ、格をグッとあげています。

20160709ego-10
男性的なシックな雰囲気にも、クラシカルフェミニンにも、両方で楽しめる素敵なフロアランプです。

20160709ego-11
最後に1930年代ころイギリスのデコキャビネット。スマートさとほっこりとした表情を併せ持つキャビネットです。奥行きはゆったりとしたサイズですが、全体的に丸みあるシルエットと、ウォルナットのシックな雰囲気から、無駄な大きさを感じさせません。

20160709ego-12
上段ガラス戸のすっきりとした引き戸が、飾る楽しさを際立たせます。

20160709ego-13
扉を開けると、2段の引き出しと棚が収納の幅を広げます。細身なのに、たっぷりとした収納力が頼もしい一台です。

20160709ego-14
コロンとした取っ手が可愛らしく、扉を開くことがワクワクしますよ?
今年の夏は暑くなるといわれているので、涼しげな家具で夏を乗り切ってみてはいかがでしょうか。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ