2016.04.30 ロイズ・アンティークス 神戸

GW2016 ブログリレー ゴードン・ラッセル

ブログリレーでは各店より様々なデザイナー家具が登場しております。
お楽しみ頂けておりますでしょうか。

神戸からはこちらのサイドボード(NN049701)をご紹介します。

kobe_20160430-1
GORDON RUSSELL(ゴードン・ラッセル)によるサイドボードです。

kobe_20160430-2
ウィリアム・モリスが主導したアーツアンドクラフツ運動に12歳の頃に感銘を受けたゴードン。
家具製作者兼デザイナーとして弟のディックとともにゴードン・ラッセル社を
設立します。

第二次世界大戦では実用的家具の製作において委員会議長になり、
1940年には王室の工業デザイナーに選ばれるなど名声を残した家具デザイナーのひとりです。


kobe_20160430-4

さっそく彼のサイドボードを見てみましょう。

kobe_20160430-3
ゴードンの作る家具はしっかりとした構造で、ミッドセンチュリーのデザインが際立ちます。
チークをふんだんに使っており、天板・扉・引き出しの木目の表情を存分にお楽しみ頂けます。

kobe_20160430-5

kobe_20160430-6
全体的に角がなく、丸みを帯びたデザインなので柔らかな雰囲気を演出します。

kobe_20160430-7

kobe_20160430-8

kobe_20160430-9
木製の取っ手もポイントです。

kobe_20160430-10

kobe_20160430-11
お部屋の主役にいかがでしょうか。

kobe_20160430-14
ブログリレーはまだまだ続きます!
明日は博多よりご案内します。引き続きお楽しみください。

ロイズ・アンティークス 神戸の在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ