沢山のカラフルな草花が町を彩る季節。
近所の公園では『チューリップ』が綺麗に並べられ、風に吹かれると何だか楽しげに踊っているようです。

20160405blogegosit-1

春を代表する花『チューリップ』の花言葉をご存知ですか。
恋愛にまつわる花言葉が多く、色によって意味が違うようです。

そんなチューリップをモチーフにした可愛らしいインテリアがEGOSIT店へ入荷しました。

20160405blogegosit-2

こちらのディスプレイキャビネット。
扉がチューリップのステンドグラスのデザインになっています。

マホガニー材が使用され、英国クラシックの上品さや高級感が漂います。

20160405blogegosit-3

ピンク色のチューリップの花言葉は【愛の芽生え・誠実な愛】だそうです。
初々しく、春らしい淡い色合いがとても可愛いですね。

20160405blogegosit-4

扉の中には、ガラスの棚板。
そして、ミラーバックになっていますので、飾り物や食器を非常に綺麗に演出してくれますよ。

20160405blogegosit-5

20160405blogegosit-6

扉や引き出しの周りには、別の木を埋め込んだ象嵌技法を用いたデザインが施されています。
細やかなデザインからは当時の職人の巧みな技が垣間見れます。

20160405blogegosit-7

食器を収納されるのなら、こちらの引き出しにはカトラリーやコースター、ランチョンマット等をしまわれるのはいかがでしょうか。
カトラリーボックスを並べれば、細々したものも綺麗に収納出来ますよ。

20160405blogegosit-8

下段にも棚板が備わっています。
重ねて収納されるようなパン皿や大皿などは、こちらにどうぞ。

20160405blogegosit-9

こちらは、先程ご紹介しましたディスプレイキャビネットと同様、マホガニー材を使用したコーヒーテーブル。

20160405blogegosit-10

花びらの様にウェーブした縁。
マホガニーならではの光沢感、赤茶色のお色味との相性は抜群です。

20160405blogegosit-11

脚元には動物の足の装飾が掘られています。
また、キャスターがあり、移動するのも楽チンです!

20160405blogegosit-12

暗く重たい雰囲気になりがちなマホガニーアイテム。
上品さが有り素敵ですが、こちらのお椅子で春らしく明るい雰囲気も与えてみませんか。

フランスよりやって来たこちらのアームチェア。
淡いクリーム色のペイントはどこか優しい印象を持ち合わせています。

20160405blogegosit-13

背もたれには、花々の装飾。
色もピンクに、グリーンに細やかに塗られています。

20160405blogegosit-14

20160405blogegosit-15

ゴブラン織りの背もたれや座面は、まるで額縁に入れられた絵画の様です。
中世の貴族でしょうか、当時の優雅な彼らの生活を思わず想像してしまいます。

20160405blogegosit-18

こちらも同じくフレンチアームチェア。

20160405blogegosit-19

ファブリックはピンクローズの柄が描かれています。

こちらも、ペイントが施され、爽やかな春らしいお色味が素敵です。

チューリップを初めとし、お花をモチーフにしたアイテムを多数揃えております。
春ならではの花でいっぱいのお部屋づくりを楽しみませんか。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ