2016.02.22 ロイズ・アンティークス 玉川

空間を広く使う工夫

空間を広く使う工夫

ぽかぽか陽気に包まれた先日、上野恩賜公園へ散歩に出掛けました。

上野公園といえば東京有数の桜の名所として有名ですよね。

あと一月と少し経つと、ここからの景色も桜色に変わります。きっと多くの人がお花見を楽しむのでしょうね。

さて、今回ご紹介する家具は特徴的な形がポイントです…
空間を広く使う工夫

そう!お部屋のコーナーにぴったりなコーナーキャビネットです。

空間を広く使う工夫

空間を広く使う工夫

デッドスペースになりがちなお部屋のコーナー。こちらのキャビネットはそんなお悩みを解決します!

コーナースペースを家具で有効活用するようになったのは18世紀から19世紀頃と言われています。

限られた空間をより有効に使い、更にはお部屋を広くみせる技として取り入れ始められました。

「ただ角に置かれている」のではなく「角に置くことによって空間を演出」しているのです!

空間を広く使う工夫 空間を広く使う工夫

飽きのこないシンプルなデザインですが、美しいラインや細やかな拘りが光ります。

時代や流行にとらわれない、最良のデザインとはまさにこのこと。

空間を広く使う工夫 空間を広く使う工夫

木目や金具、脚に至るまで北欧らしさが感じられますね。素材の温もりまで伝わってきます。

空間を広く使う工夫
上の部分は観音開きになっています。このままディスプレイとして、扉を開けていても素敵です。

空間を広く使う工夫 空間を広く使う工夫

中はミラー張り。飾るものの姿を幻想的に映しこみます。内側の木目は外側よりも少し引き締まった印象です。

空間を広く使う工夫 空間を広く使う工夫

引き出しも充分な収納力を備えています。コーナーキャビネットは奥行きが深いものが多いので

生活の中での活用の幅が広がりそうですね。おすすめポイントの一つです。

このようにデザイン性は勿論、機能性を兼ね備えたアイテムたちも多くございます。

お店にお越しの際は、様々なアイディアやイメージを浮かべながら家具たちに触れてみて下さいね!

きっと素敵な家具との出会いが生まれるはずです。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ