2016.02.20 ロイズ・アンティークス 玉川

おいしいもの達のステージ

私達が毎日食事をしている食卓は、おいしいもの達のステージです。

テーブルの木目や表情で、お皿やお料理の見え方も変わってくるものですよね。
今回は、ロイズ・アンティークス玉川にあるダイニングテーブルの木目たちを
ご紹介いたします。

不動の人気でもある、ドローリーフテーブル。硬さと力強さが特徴のオーク材ですが、
こちらの木目は目の細かさから、やさしい印象がありますね。
おいしいもの達のステージ おいしいもの達のステージ

こちらのドローリーフテーブルは、少し濃い目の色合いに落ち着きを感じます。木目をよく見ると
柔らかさと硬さの両方の表情があります。
おいしいもの達のステージ おいしいもの達のステージ

1960年代のドローリーフテーブル。ローズウッドの材質です。写真では木目の一部しかお伝えできないのが残念です。
ぜひ、全体の表情を実際に見て頂きたいテーブルです。
おいしいもの達のステージ おいしいもの達のステージ

チーク材の小振りなテーブルです。チーク材の優しい木目に、ほっとした時間を過ごせそうです。
おいしいもの達のステージ おいしいもの達のステージ

以前のブログでご紹介したテーブルの木目だけを改めてご紹介します。お好みは見つかりましたか?
おいしいもの達のステージ おいしいもの達のステージ おいしいもの達のステージ

お気に入りのテーブルで、毎日おいしく楽しく食事ができることは、とても幸せなことですね。
おいしいもの達にも幸せなことです。
そんな幸せなひとときを過ごせる、テーブルをロイズ・アンティークスで探してみませんか。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ