2016.02.08 ロイズ・アンティークス 青山

ゆらり、ゆらーり

人間は、母親のお腹の中にいる時から、ゆらりゆらり、と揺られて育ちます。

生まれた後も、母親にゆらゆらと抱っこをしてもらいながら幼少を過ごします。

だから、大人になっても電車のガタゴトと揺れる一定のリズムや、夏のプールにゆらゆら浮かんだり、『揺れる』事に心地よさを感じるのでしょうか。

そんな心地よさが、お部屋にあったらどんなに素晴らしいでしょう?

resize1104

抹茶の様な、深いグリーンの色味がインテリアに一層華やかな椅子。
そう、ロッキングチェアです。

resize1099

誰しもが、一度は憧れた事のある椅子ではないでしょうか。
私もかつては、ロッキングチェアで揺られながら昼寝がしてみたいと憧れたものです。

resize1095

それにしても、大体が木で作られている事が多いロッキングチェアですが、
こちらの商品は珍しいことに、ファブリックで覆われています。

resize1096

木で作られたロッキングは、重量がなかなかな為、ごろごろと音を立てながら揺れるものが多いです。
でも、こちらは全体に軽量化されたデザイン。

resize1097

裏側がよく公園の遊具などで見られるような、軽量素材になっている為です。

少々の味はありますが、それもこの家具の個性。

resize1098

唯一脚部にチーク材が使用されています。
きちんと組まれた材が、この家具のきちんとした作りを物語っています。

老若男女、全ての方に癒しを与えてくれるすっぽりとしたフォルム。
まさに、かつての母の膝の上の様。

さて、今日は、そんなロッキングチェアに合わせてさらに商品をご紹介。

resize1103

ロッキングチェアの脚部より、少々色味が明るく暖かい印象を持つこちらのタイルトップコーヒーテーブル。

resize1100

一見単調なタイルかと思いきや、近くで見るといかに細やかなタイルによってデザインされているのかが分かりますね。

resize1101

フランスの古いキャンドルホルダーを置いて、冬の長い夜を明かりと共に過ごしたくなります。

また、奥になかなかの存在感を放つのはイタリアのルームディバイダー。

resize1094

こちらの黒い取っ手の様な物。
これも、実はゆらゆらとゆれて垂れ下がっています。

resize1093

扉を開ける為ではありません。

resize1086

開けると同時に下がって、添え脚となるのです。

resize1092

なんと、簡易的なバーの完成です。
それにしても、イタリアの方々はよくお酒を嗜むのでしょうか?
お酒に関する家具が充実してる気がします。

resize1091

イタリアならではの赤の色。
とても綺麗な、理想的な赤です。

表面に使われている2トーンの木材の色味に差し色が映えて、閉じている時との印象ががらりと変わります。

resize1087

resize1088

resize1089

resize1090

中には、リキュールやグラス、フレーバーなど閉まって頂けます。

そういえば、大き目のキーが魅力的です。
真鍮で出来ているので、ずしっと手に残る感触。たまりません。

resize1085

resize1084

シェルフ部分には、思いのままにお手持ちのお気に入りたちをディスプレイして下さい。

resize1083

雑多なものは、観音扉の中へしまって整理整頓。

resize1082

脚は、とても繊細なシルエット。
女性がダンスの決めポーズをしている様に見えるのは私だけでしょうか?

resize1081

なんて素敵なインテリアの世界。
自分だけの世界観を作る事の出来る、家具たちの魔法に貴方も浸ってみてはいかがでしょうか。

更に、只今開催中のイベント企画「春の新生活キャンペーン
春の模様替えの時期に合わせ、税抜15万円以上ご購入のお客様にはご配送料無料にてお届けを致します。
この機会に、アンティークの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

ロイズ・アンティークス青山には、きっと皆様のお部屋を更に彩る出会いが待っています。
皆様のご来店を、スタッフ一同お待ち申し上げます!

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ