ロイズ・アンティークスとは

  • PHILOSOPHY

    ヨーロッパでは、親から子へと代々受け継がれた古い家具を、とても大切にする習慣があります。壊れたら丁寧に修理し、キズの一つ一つも思い出として残す。このように大切に扱われた家具は、その家の伝統と格式を過去から現在、そして未来へと伝えていきます。
    こうした精神があるからこそ、良質なアンティーク家具が、現在でも色褪せることなく現役として活躍しているのです。
    かつては日本にもこの古い家具を大切にする精神がありましたが、残念ながら今日では次々と新しいものが生み出される高度経済の発展とともに失われつつあります。
    ロイズ・アンティークスでは創業以来、今日の日本のものに対する状況を危惧し、アンティーク家具というヨーロッパ文化をお届けするとともに、このものに対する精神も皆様に伝えていきたいと考えております。
    そのためにご購入いただいたアンティーク家具を少しでも長く、大切にご愛用いただける様 「Save The Antiques」というキャンペーンの名のもとに活動していく所存です。
    私たちにご賛同いただき、一緒に活動の道を歩んでいただけたなら、これほど嬉しいことはないと考えております。

  • ロイズ・アンティークスのシンボル

    HALLMARK

    ロイズで販売されるアンティーク家具(木製)の裏側に刻まれているホールマークをご覧になったことはありますか。
    ヨーロッパで買付し、専属の修復士(レストアラー)たちの手により修復を施され、大切に日本へと運ばれてきた家具は、ロイズ・ファクトリーのメンバーの手で、最終チェックとリコンディショニング(調整)が行われます。
    最終チェックを終え、ロイズの品質基準に達したアイテムだけに、その証として焼き付けられるのが「ホールマーク」です。
    この刻印が、安心してお使いいただける「ロイズスタンダード家具」であることを表しているのです。
    ロイズの刻印

    TRADEMARK

    刻印に使用されているロイズのトレードマーク。枠はコートオブアームズ(ヨーロッパでいう紋章)をかたどっています。
    ロイズは歴史と品格を何よりも重んじる会社でありたいという思いから、この形が選ばれました。
    また、フレームの中の十字架はENGLANDの国旗を模写したものです。
    ロイズの原点である英国に敬意を表し、コートオブアームズの枠の中へと収めました。
    ロイズは英国の文化・歴史を原点に、1988年にスタートし、当時の気持ちを忘れることのないよう、2004年にこのトレードマークを作成しました。
    ぜひ、このトレードマークに込められたロイズの思いに触れ、英国の古き良き時代を感じてください。
    ロイズのトレードマーク

  • LLOYD’S FACTORY & LOGISTICS

    世界一厳しいと言われる日本のお客様のご要望にお応えすることは、並大抵のことではありません。
    だからこそ、英国での修復基準の徹底はもちろんのこと、日本に届いた後も品質チェックはかかせません。
    ロイズファクトリー&ロジスティクスメンバーの日々の努力により、ベストなコンディションで店頭へと運ばれた家具は、皆様のもとへと旅立ってゆきます。

    ロイズ・ファクトリー

    英国の専属工場でフルレストア(完全修復)され大切に運び込まれた商品を、一品一品厳しくチェックし、最後の調整を施す修理のエキスパート集団です。
    ご購入されたお客様のアフターメンテナンスも、ここで行われます。
    ロイズのアンティーク家具の品質は、英国の技術を継承した、このファクトリーメンバーが守っています。

    ロイズ・ロジスティクス

    ロイズ・ファクトリーでチェック、調整を終えた年間5,000台以上の商品の管理、保管、店舗への移送に加え、お客様からの修理等でお預かりした家具などもコントロールする品質管理のエキスパート集団です。
    ロジスティクスメンバーの活躍により、ONLINE SHOPを含め10チャンネルの店舗への移送がスムーズに行われています。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ