• 2006.12.26

    家族団欒のエクステンションテーブル

    今年最後の博多オススメのお品は、ラウンドの「エクステンションテーブル」。 どこか懐かしさを感じる1960年代アイテムで、この寒い季節には何とも温かな雰囲気を作り出してくれます。 1200mmというゆったりとしたサイズも魅力的。家族団欒…続きを見る
  • 2006.12.19

    一足早くクリスマスを迎えて

    クリスマスもいよいよ本番を迎えました。 街は幻想的な光と色のイルミネーション一色で、ついつい立ち止まり見入ってしまうこともしばしば。 ロイズ・アンティークス博多でも先日はサックスとピアノによる生演奏が行なわれ、心地良い空間の…続きを見る
  • 2006.12.12

    個性ある小物で一味違った空間に

    先日の新アイテム入荷では家具とともに個性的で面白い小物達が多数入荷、 店内をより華やかに、また味わい深い空間に仕上げてくれています。 今週の博多ではその中でレザートップの渋いデスクをセレクト。 気取りが無くシンプルなこのデザイ…続きを見る
  • 2006.12.05

    「Lloyd's Christmas Fair at Hakata」のご案内

    日頃よりご愛顧いただきありがとうございます。 いよいよクリスマスが近づいてきました。イニミニマニモ5Fアトリウムガーデンは早くもクリスマス一色となっています。 12/9(土)から12/17(日)の間、ロイズ・アンティークス博多でも、英…続きを見る
  • 2006.12.05

    定番アイテムを集めました

    どっしりとした重厚感、細やかに施された見事な彫刻に可愛いツイストレッグ、どこかホッと心を和ませてくれるオーク材の家具はアンティークの雰囲気を作り出すには一番のアイテムです。 その中でも今回はお馴染みの定番アイテムを集めてみま…続きを見る
  • 2006.11.28

    マホガニーで大人の演出

    白壁に映える赤褐色のマホガニーアイテム。エレガントな空間づくりにこれ以上のものはないでしょう。 今週の博多オススメは1900年代のチャイナキャビネット。彫刻とはまた違った魅力で私達の心をくすぐる「インレイ細工」が 華やかに施され…続きを見る
  • 2006.11.21

    憧れるカウチ

    今週博多一押しアイテムは、身も心も優雅にさせてくれるこのカウチです。 家具の中でも特に日本人の私達には馴染みの無いスタイルだからこそ、さまざまな想像が巡る魅惑的なアイテムのひとつです。 このカウチは1890年代の代物。100年の時の…続きを見る
  • 2006.11.14

    心惹かれるシャンデリア

    「シャンデリア=豪華絢爛」この方式はすでに昔のお話で、今ではもっと手軽にその雰囲気を楽しめる身近なアイテムとなり注目されています。 今回お薦めするシャンデリアもその一つ。すでに人気商品となっているこのデザインの魅力は、女性ら…続きを見る
  • 2006.10.31

    一生モノのアンティーク

    英国のアンティーク家具の魅力の一つに、どこか慎ましく上品な印象が挙げられます。 特に日本人である私たちにとって、派手さは無くとも静かにそこに存在する、こういった魅力は何か身近に感じるものがあります。 きっと私達と相性が良いので…続きを見る
  • 2006.10.24

    女性のマストアイテム「ドレッサー」

    女性の方が毎日使う物と言えばやはりドレッサー。 自分専用のドレッサーがあれば、と思われている方も多いはずです。 毎日使うものだからこそ使い心地やデザインに拘りたいですよね。 そこで博多からはアンティークではちょっと珍しいデザ…続きを見る

ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ