• Brand-New Lighting
    2019.05.16

    Brand-New Lighting

    人間の生活に絶対に欠かすことの出来ないものの一つに、光があります。 なにがしかの情報を集めるために用いる五感のうち、もっとも重要と言えるのが視覚だからです。 また電灯の発明により、現代の人の多くが就寝時を除く一日のほとん…続きを見る
  • 北欧ヴィンテージの魅力
    2019.05.15

    北欧ヴィンテージの魅力

    先週末より開催しております「青山モダン」。 お楽しみ頂いているでしょうか。 本日は何点かピックアップしてご紹介いたします。 まずは今回のメインとも言えるこちらのソファ。 デンマークの家具デザイナー、ハンス・J・…続きを見る
  • 明日より開催「青山モダン」
    2019.05.10

    明日より開催「青山モダン」

    明日、5/11(土)より「青山モダン」と題しまして、北欧ヴィンテージアイテムを中心としたイベントを開催いたします。 1940年代から1960年代というのは、北欧家具の黄金時代と言われております。さまざまなデザイナーが活躍し、切磋琢…続きを見る
  • 新緑の頃
    2019.05.08

    新緑の頃

    長かったGWが終わり、街がいつもの慌しさを取り戻しました。 春の陽気から暦の上では夏を迎え、 風や太陽にこの時期ならではの爽やかさを帯び始めましたね。 都会の街並みでも、新緑がぐんぐんと元気に葉を広げていく様が感じられま…続きを見る
  • フェミニンスタイルのアームチェア
    2019.05.02

    フェミニンスタイルのアームチェア

    青山で開催中の「UK Feminine Classic」より、本日はアームチェア(TI001148)のご紹介です。 アイボリーの座面とマホガニーのフレームのコントラストが美しいこちらの一脚は、なんと1880年代(推定)のイギリスのもの。正面から見ても、…続きを見る
  • 大人も使えるキッズチェア
    2019.04.30

    大人も使えるキッズチェア

    GWがスタートして早4日。4月も今日が最後ですね。みなさまどんな休日をお過ごしでしょうか。 平成最後の本日は、青山に入荷しているキッズチェアをご紹介いたします。 先日入荷したのがこちらのベントウッドチェア(TP000112)。キ…続きを見る
  • 自由に使えるコーヒーテーブル
    2019.04.25

    自由に使えるコーヒーテーブル

    本日青山からご紹介するのは1960年代(推定)のものとされるコーヒーテーブル(TP000021)。タイトルの通り、自由な発想でお使い頂けるテーブルです。 直径88cmの円形ですが、よく見ていただくと扇型の4つのテーブルで構成されています。…続きを見る
  • 「UK Feminine Classic」~Lloyd’s fun festa Golden Week 2019‐ スタッフブログリレー~
    2019.04.23

    「UK Feminine Classic」~Lloyd’s fun festa Golden Week 2019‐ スタッフブログリレー~

    20日よりスタートいたしました「Lloyd’s fun festa Golden Week 2019」 本店青山ではUK Feminine Classicをテーマに、イギリスアンティークの中でも線の美しさが光る女性的な家具をご用意しております。 中でもおすすめはこ…続きを見る
  • 愛らしい扉
    2019.04.18

    愛らしい扉

    世の中にたくさんある家具の中で、 自分にピッタリの家具と出会える確率ってどんなでしょう。 様々なディテールがぐっときて、 世界に一つだけの家具に出会った方々をたくさん見てきました。 私だったら、こんな愛らしい扉の家…続きを見る
  • ちいさなブックケース
    2019.04.17

    ちいさなブックケース

    東京では桜の見ごろも終わりに近づき、緑が生き生きと芽吹く季節となりました。 本日は青山よりアンティークが初めての方も取り入れやすい小振りなブックケースのご紹介です。 約62cmの幅と103cmの高さと非常にコンパクトなこちらの…続きを見る

ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ