Lloyd’s Antiques
China Cabinet

チャイナキャビネット

Item ID:IH001180
Size:
W1120 mm
D360 mm
H1300 mm

Country:ENG(推定)
Date:1930年代(推定)塗装は現代、修復済み
Material:マホガニー

お問い合わせ / CONTACT

Tel: 045-633-7222(9:30-18:30)

Tel: 045-633-7222(9:30-18:30)
Information
チャイナキャビネットは一般的にガラスキャビネットを指し、チャイナ(CHINA=陶磁器の総称)を収納しディスプレイしていたことからそのように呼称が定着しました。デザインは様々で、主にリビングやダイニングで使われていたためネコ脚や凝ったレリーフなど装飾性が高いアイテムです。当時高価であったガラス板を木枠で囲いつくられるキャビネットは非常に熟練した技術が必要でした。今でも家具職人をキャビネットメーカーと呼ぶのはそれが所以です。こちらはガラス扉の直線的な格子と、B&Cの丸みある脚元がコーディネートの幅を広げてくれます。