2012.05.27 ロイズ・アンティークス エゴイスト

オーク材の香りを取り入れて

オーク材の香りを取り入れて今週はあなたのデスク周りを優雅にしてくれるアイテムたちをご紹介いたします。デザインがとても珍しい扇型をしたレザートップのデスクは収納スペースが左右に組み込まれた希少なつくり。脚のデザインや本体下部分のデザインなどみたことが無い代物です。もうひとつは背高のブックケース。トップのデザインからスッとおりてくる直線が魅力的で壁に設置した時の圧迫感を感じさせません。なによりも細かくはめ込まれた当時の趣き感じるステンドガラスはこのブックケースの最大の魅力かもしれません。
ふたつご紹介したそれぞれの家具の素材はオーク。日本にも慣れ親しまれてきた素材ですが、遠くヨーロッパからおよそ100年という時が経過した木の雰囲気はほのかに懐かしさを感じさせてくれる香りがするアイテムです。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ