2010.05.20 ロイズ・アンティークス 日本橋三越

主役はゲートレッグテーブル

主役はゲートレッグテーブル皆さんは、ダイニングテーブルと聞いて何が頭に浮かびますか?ドローリーフテーブル、リフェクトリーテーブル、エクステンションテーブル、様々種類はありますよね。
今週のロイズ・アンティークス日本橋三越では、ゲートレッグテーブルをダイニングテーブルにする今までとは一味違ったご提案を致します。マホガニー材で贅沢に作られ、幅は147センチ、商品を見て頂ければすぐに分かりますが、家族の大黒柱、ご主人のような佇まいです。
このテーブルには写真にもある椅子がぴったりはまります。足には貝の彫刻が彫られており、お部屋の格もぐっと上がるのではないでしょうか。
普段食事以外はソファに座ってしまう私ですが、このテーブルを見ていると、ダイニングテーブルで1日を過ごす、そんな生活をつい夢見てしまいます。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ