2010.03.30 ロイズ・アンティークス 博多

クロス(十字架)

クロス(十字架)皆さん、十字架の意味はご存知ですか?漠然とキリストの何か?ぐらいのイメージではないでしょうか。
実はクロス(十字架)の起源は旧石器時代で、土・水・火・風の4元素を表しています。いわずと知れたキリスト教のシンボルである十字架は、縦と横の線がクロスしており、天と地の交流の象徴であり、生きる力の象徴です。身に着ける人に神秘の力を与え、災いから身を守ってくれるといわれているモチーフなんですよ。そんなモチーフを使ったクロスモチーフテーブルがロイズ・アンティークス博多に入荷致しました。
今回は玄関先のコーナーをイメージしてディスプレイしてみました。スチールのCOOLな感じとGREENの相性は◎です。また、最近お気に入りの本なんかを一緒に飾ったりして、ちょっとした「プチお勧めコーナー」でお客様をおもてなしなんて感じも素敵ですよ。シンプルな中にもデザイン性が光るこんなアイテム!!いかがでしょうか。
小さめがお好みな方にはコーヒーテーブルなんかもお勧めです。是非一度店頭までお越しください。お待ちしています!!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ