2009.12.01 ロイズ・アンティークス 博多

素朴なパイン材

素朴なパイン材今回は心まで ぽっ とあたたかくなりそうな、優しい風合いのパイン家具をご紹介します。
私の将来のダイニングはパイン材のテーブルを置くのを夢見ています。少し使い込んだ風合いの愛着の湧くこのテーブルは脚といい天板の状態といい理想にピッタリです。一人暮らしに丁度良いサイズです。これから使い込めば使い込むほどに愛情も風合いもましていきそうな素敵なテーブルです。ガーデンチェアを合わせてもオシャレです。博多へは珍しく、テディペイントのブランケットボックスも入荷してきました。こちらも優しい色彩やタッチがあたたかな気持ちにしてくれる逸品です。子供部屋だけではもったいないと感じてしまうほど、大人も虜になるような不思議な魅力がたくさん詰まっています。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ