2009.12.27 ロイズ・アンティークス 横浜

パインに染まった贅沢デスク

パインに染まった贅沢デスク今週ロイズ・アンティークス横浜がご紹介するアイテムは、なかなかお目にかかれないパイン材のロールトップデスクです。
ふたを閉めたときのこの存在感、店頭でも一際目に留まるアイテムとなっています。
パイン材はその温かみある色合いからでも感じられるように、柔らかく加工がしやすい木材としてイギリスでも庶民を中心に人気がありました。柔らかいという特徴が故、収縮しやすく反りやすいという短所もあります。しかしだからこそ、今まで置かれた環境によって表情を変えるパインの家具はまさに同じものは存在しない、1点ものの価値があります。
こちらのデスクは特に状態も良く、反りやゆがみもほとんど見られません。大切に使われてきた証が残っているようでなんだか嬉しくなってしまいます。
カントリーテイストというよりはこの重厚感がクラシック空間に置きたいと思わせるこのデスク、必見です!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ