2009.09.26 ロイズ・アンティークス 玉川

アンティークの醍醐味は

アンティークの醍醐味は突然ですが問題です。今回ご紹介するこの2台のコーヒーテーブル、一見色も形もそっくりですが皆さんは違いが分かりますか?実はよくよく見てみると、縁の装飾や木目の出方が異なるのです。このコーヒーテーブル、ウォルナットというクルミの木で出来ているのですが、縞と呼ばれる美しい模様を持つ事から、ヨーロッパなどではルネッサンス時代から家具の化粧材として重宝されてきました。こうして並べてみると、やはりアンティーク家具の醍醐味は同じものが世界に二つとないという点にあるのではないかとしみじみ思います。自分だけのこだわりの家具を探しに、ぜひロイズ・アンティークス玉川へいらして下さい。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ