2009.07.06 ロイズ・アンティークス 神戸

神戸旧居留地建物探検

神戸旧居留地建物探検ロイズ・アンティークス神戸から徒歩1分程のところに旧居留地15番館という建物があります。1880年代アメリカ合衆国領事館として建てられた現存する唯一の旧居留地時代の建築物です。1995年の阪神大震災で全壊してしまいましたが、元の建材と明治時代当時の建築技術と現代の耐震工事を施し、見事復元されました。現在は1階はレストラン、2階はカフェになっており、当時の雰囲気を味わいながら食事をすることができます。この辺りは北野とはまた違う異国情緒が溢れており、神戸屈指のショッピングエリアでもあります。のんびりお買い物するにはうってつけ。お近くにお越しの際はぜひロイズ・アンティークス神戸にもお立ち寄り下さい。ちなみに隣にチラッと見えている赤い社はお稲荷さん。なんだか不思議な空間です。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ