父の書斎子どもの頃の隠れ場所は、必ず父の書斎でした。大切な宝物が沢山あるのではないかとワクワクしながら隠れていたものです。大きなテーブル背の高いチェア。沢山の本が積み重なっている場所で、読めない本をペラペラと捲っていた頃がとても懐かしいです。
大人になると父と話す機会も少し減ったりもしますが、もうすぐ父の日ですし、たまには大切な人にサプライズなプレゼントをしてみてはいかがでしょう?

片付けられないお父さんにはトランクを。書斎の上のものもスッキリまとめて入れておけば、カッコいい素敵なディスプレイに変わります。

床に寝てしまうお父さんにはゆったりマイチェアを。こちらにはオットマンを合わせると更なる深い眠りへ・・・。オットマンは少し腰掛けたりするにも丁度良いサイズなので二人の会話も距離もぐっと近づくかもしれません。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ