2009.06.29 ロイズ・アンティークス 神戸

百聞は一見にしかず

百聞は一見にしかず最近読んでいる本は、ローマ帝国の物語です。史実を淡々と追っている、所謂歴史書ですが、今日の人類の文明の根本はローマ帝国にあり、といっても過言ではない程偉大な帝国です。どちらかと言うとカタイ本ですが、そういう本を読むときはベッドにごろんと横になって、というよりは折り目正しくチェアに腰掛けて読んでしまうのは私だけでしょうか。そんなカタイ読書にぴったりなのはゲインズボローチェア。何となく学者になった気分です。ところでこの本を読むととてもイタリアに行きたくなります。記述されている場所が今もその姿を留めているというのはすごいことです。やはり百聞は一件にしかず。アンティークも同じです。ぜひロイズ・アンティークス神戸にアンティークを味わいにお越し下さい。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ