2009.05.17 ロイズ・アンティークス 横浜

魅惑のアーコール

魅惑のアーコールトスカーナ生まれのルシアン・アーコールによって1920年に創業されたアーコール社。2003年にはファッションデザイナーのマーガレット・ハウエルによって何点かのアイテムが復刻され、最近では雑誌やインテリアショップでも話題になっています。
もともとイギリスの学校や家庭で数多く使用されていたもので、こちらのスタッキングチェアは背のバックに施された丸いマークが黄色のものは低学年、赤色のものは中学年、緑色のものは高学年と分けられていたようです。現代のインテリアにも取り入れやすく、ロイズでも人気アイテムとなっています。
先日、古本屋でアーコール社の当時の広告を見ました。一般家庭の部屋をアーコール社の家具で並べられた写真でしたが、ビビットでカラフルなカーテンやラグ、クッションとコーディネートされていて、今でも欲しい!と思ってしまう内容だったのを覚えています。
時代を越え、魅了し続けるアーコールの家具を是非横浜でご覧ください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ