2009.01.16 ロイズ・アンティークス 青山

インダストリアル時代

インダストリアル時代「パイプ椅子」と聞いて想像するのは、簡素な作りで、決して座り心地のよろしくないような椅子ではないでしょうか。
大量生産しやすく、機能的なこれらの椅子は1940年から1970年代にかけて、イギリスやアメリカで幾つもデザインされました。青山店にも、イギリスの学校で使われていたスクールチェアや、くるくる回して座面の高さを調整出来るスツールなど、いくつかご用意があります。素朴で無駄が無い、そして今でも作られた当時の機能を失わないこれらの椅子は、これからもきっとおしゃれに活躍してくれることでしょう。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ